顔のシミは加齢だけじゃない!若い人も要注意!

顔のシミは加齢だけじゃない!若い人も要注意!

シミやシワは加齢によるものと思われていますが、20代でも正しいお肌の お手入れができていないとシミやシワができてしまう事はあります。 今回は20代でシミができてしまう原因やその対策についてご紹介します。

顔のシミは加齢だけじゃない!若い人も要注意!

20代でできるシミどうして?

20代でできてしまうシミは、紫外線による影響が大きいです。 学生の頃に外で部活動をしていた人、海や山などに良く出かけていた人はシミが出やすいです。 紫外線対策をしっかりとして部活していた、お出かけしていたという人は、まだマシかもしれません。

しかし外にいると日焼け止めをこまめに塗りなおすということがなかなかできないので、しっかり塗っていたとしても、うっかり日焼けしている事は多々あるものです。

それが20代にシミとなって出てきてしまうのです。 若いお肌はターンオーバーが早いのでシミになりにくいのですが、生活習慣の乱れ、ホルモンバランスの乱れ、自律神経の乱れなどが原因となり、ターンオーバーの周期が遅くなってしまっている20代の人も多いです。

そうなるとどうしてもシミになりやすくなります。 またお酒をよく飲む人や、煙草を良く吸う人は、シミができやすい傾向にあります。

ターンオーバーを正常にするには

ターンオーバーを促進させるために、ピーリングをこまめにしている人もいるのですが、 これが反対にシミを作りやすくしてしまう原因となることもあります。

では、どのようにすればターンオーバーを正常にしてシミ対策につなげる事ができるのでしょうか。 まず、汚れはきれいに丁寧に落とす必要がありますが、必要な皮脂を落とし過ぎないという事をしっかり守りましょう。 洗浄力の強すぎるクレンジング剤などはNGです。

乾燥肌がひどい人は、朝はぬるま湯だけの洗顔でも良いくらいです。

そして洗顔後はたっぷりとお肌に潤いを与えてあげてください。 保湿が十分にされていないお肌は、ターンオーバーが遅くなってしまいます。

古くなった角質が硬くなってしまい、お肌にごわつきが出てきます。 洗顔料の見直しや、スキンケアの見直しをしっかりと行いましょう。

パックやピーリングはやり過ぎはNGですが、お肌の状態を見ながら適度に取り入れていくことで、ターンオーバーを促進させるのに役立ってくれます。 無添加処方などのお肌に優しい商品を選びましょう。 毎日の紫外線対策も忘れずにしっかりと行うようにしてください。

日焼け止めや日傘、帽子、サングラスなどを使って紫外線からお肌を守りましょう。

食事でもターンオーバーを促進させることができる

お肌は食べたもので作られていきます。という事は、ターンオーバーを整えるために食べると良い食材もありそうですよね。 バランスよく栄養素を摂取できていると、細胞がきれいに生まれ変わりますので ターンオーバーも整います。

それを手助けしてくれる食材としておすすめなのがビタミンB2や食物繊維の多い食材です。ビタミンB2は美肌のためのビタミンとも呼ばれていて、ニキビ予防、肌荒れ改善にも役立つ栄養素です。食物繊維はお腹をきれいにしてくれますのでデトックス作用があります。

この2つの栄養素は必ず摂取したいですね。そしてシミ対策に良いビタミンC、ビタミンE、ビタミンAもあわせて摂取しておきたい栄養素です。

ビタミンB2や食物繊維の多いキノコ類と、ビタミンAが豊富な人参、ビタミンEとCが豊富なかぼちゃなどを組合わせてグラタンなど作ってみてはいかがでしょうか。

食べ物のパワーは本当にすごいです。 サプリメントを飲むのも大切ですが、体の中からケアしていくために食事にも気を遣ってみてくださいね。 シミができてしまったとしても、まだ20代なら必ずシミの無いお肌を取り戻せます。 諦めないでくださいね。